スタディツアー(休止中)

現地体験プログラム

※現在スタディツアーは実施しておりません。NPO等の視察もご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

アガパイの スタディツアー は、旅行や留学などでセブに行かれる機会を利用し、半日から1日のスケジュールで現地のコミュニティを訪問したり、子どもたちの活動に参加していただける日帰りの現地体験プログラムです。フィリピンの教育制度やセブの貧困層の現状に関心がある方のほか、異文化交流や海外ボランティア体験希望の方も、お気軽にご参加ください。


青空教室参加

山間部の集落を訪問し、週末に実施している青空教室(子どもたちのアクティビティ)に参加します。ご自身の特技や趣味を活かし、子どもたちに授業や歌やダスの指導などをしていただくなど、是非、積極的に交流してください。


家庭訪問

家庭訪問

アガパイが支援している子どもたちの家庭を訪問します。多くの家族は以前市街地のスラム地域から移ってきた人たちで、粗末な小さな家に住んでいますが、可能であれば食事を共にしていただき彼らの生活の様子を肌で感じてください。


ゴミ処分場

ゴミ山で資源ごみを集めて生計を立てていた人々の集落を訪問します。現在ゴミ処分場は閉鎖されていますが、多くの人々が周辺に暮らしています。アガパイが支援する子どもたちの家庭を訪問します。


学校・保育園

公立学校や協力団体の運営しているデイケア(保育園)のほか、ストリートチルドレンの支援施設を訪問し、子どもたちと交流します(学校、デイケアは平日の訪問になります。授業の都合により受入ができない場合があります。)。


スケジュール例

  1. セブ市内で集合
  2. 山の村で子どもアクティビティ
  3. 家庭訪問
  4. 昼食(持ち寄りったものをシェアして)
  5. ゴミ処分場を訪問
  6. 夕方セブ市内で解散

スケジュールは一例です。アクティビティの実施状況や天候なとにより変更になる場合があります。また、参加者の人数によっては、参加者の関心のある分野の施設を重点的にを訪問することも可能です。


参加費

参加費として、現地で1人につき1,000ペソ(日本円で約2,700円程度)のご負担をお願いしています。

お預かりする参加費は、現地住民団体への報酬、訪問する提携団体への寄付、残りを当日の活動経費等に充てさせていただきます。

  • 活動中の交通費、食事代等は別途ご負担ください。

お問い合わせ/お申込

スタディツアーに関するお問い合わせ・お申し込みは、こちらの申込フォームをご利用ください。


実施日

現在、土曜日・日曜日に実施していますので、ご相談ください。


募集対象

概ね18歳以上の方。ただし、親子で参加される場合はお子様の年齢は問いません。


お願い

訪問する一部の施設では、子どもたちの安全確保のため、写真等の撮影・公開をご遠慮いただいています。ご理解とご協力をお願いします。


その他

  1. 原則としてセブ市内での集合・解散となりますが、ご希望があればホテルへの送迎等も可能ですのでご相談ください。
  2. スタディーツアーは1名様からご参加いただけます。
  3. このプログラムはフィリピン人スタッフが英語でご案内します。日本人スタッフは同行しません。現地で日常使われている言葉はビサヤ語(セブアノ語)ですが、英語もよく通じます。
  4. 時期や曜日によりご案内できるプログラムが異なる場合があります。
    プログラムはご都合に合わせてアレンジすることも可能ですので、ご希望があれば事前にご相談ください。